手作りケーキの店 スリジェ/CERISER

プチケーキ

レーム・ドゥ・マロン

レーム・ドゥ・マロン

フランス・サバントン社のマロンクリームでバヴァロアを作り、中には国産渋皮付きマロンを刻んで入れています。
生地には、小麦粉ではなく、卵黄・ココア・コーンスターチ・バターで作ったとても柔らかく、しっとりとしたものです。

クレーム・ドゥ・マロン フランス・サドバン社のお話
私(シェフ)は以前、フランス・サドバン社を訪問したことがあります。フランスの中央よりやや下にあり、山あいの小さな田舎町にあります。サドバン社はとても小さな町工場ですが、とても丁寧に食材が作られているのを見学しました。そしてサドバン社の会長とともに山へ行き栗拾いをしたのを思い出します。
栗の木がとても大きな山の斜面に間隔をあけて植えられています。木々は、太陽の恵みを受け、本当に沢山の実を結んでいました。
その加工された栗が海を渡って日本で私(シェフ)達が使っていることがとても不思議に感じます。自分の目で見て、確かめることの出来たこの食材を使えることを私は幸せに思います。

皆様がこのケーキを食べるときに、そんなフランスの小さな町で丁寧に育てられている栗を思い浮かべてもらえたらと思います。